就職編

Up Date : 2014-03-19

今の若い人は、保険を必要としている人が少ないと言われておりますが、就職をして社会人になるという事はそれだけリスクが大きくなるという事をきちんと踏まえた上で、しっかりと保険に加入しなければいけません。

何よりも、年齢が若いうちに加入しておけば、保険料が安く抑えられるというメリットもありますし、それぞれのライフステージによってどんどんと見直していくことが出来ますので、何も最初から色々な保障をつけて金額を高くする必要は無いのです。

最低限欲しい保証は、病気やケガに備えた医療保障でしょう。女性は特に、出産や女性特有の病気に強い、女性特約が付いている保険がおすすめです。出産は、確かに保険はききませんが、切迫早産や帝王切開といった場合には保障されるので、何かあった時の為に保証を手厚くしておいたほうが安心ですよ。

いきなり販売窓口にいってしまいますと、色々話している内に解らないまま契約をしてしまうというケースもありますので、インターネットで資料を取り寄せたりして、少し知識を付けてから加入するのが一番でしょう。

プロフィール

    名前 : リュウ

    職業 : 保険営業マン

    血液型 : A型

記事検索